新作図案を考える

2021年11月18日 2 投稿者: まゆ ナベ

>>シラコマ半衿はコチラ<<

現在、最短1月下旬お届けで予約承り中♪

 

こんにちは、まゆナベです♪現在絶賛刺繍中です☆

オーダーありがとうございます!!

もしかしたら制作過程をブログにしても楽しいかも?と思い、

お届けのお楽しみはそのままに、

こんな風に制作してますという記事を書いていこうと思います♪

それでは本日もおはじめしましょう♪

オーダー図案ができるまで

4コマならぬ、ひたすら画像でご紹介していこうと思います。

①なんとなくラフスケッチから始まる

現在のオーダースタイルができるまで、実は3年弱かかっているんです★

 

最初はこの半衿がきっかけでした↓

デコ系が少なかったのと、当時perfumeにハマっていて、

カラフルで近未来なイメージのものつくりたいなーと考えたデザイン。

 

委託先でお嫁に行ったシラコマ半衿ちゃん。

その後、SNSを通じて数件これが欲しいという問い合わせがありました

 

が!

委託先での販売だったので、復刻デザインの承諾依頼の連絡先を伺うわけにも行かず、

お断りしていました。

オーダーシステムを考える

 そこでこの半衿問い合わせを頂いた方の中からモニターをお願いし

フルオーダーで作ってみることにしました

 

が!

 

フルオーダーでの難点は、

  • ある程度の見本がないとお客様が選びにくい
  • フルだけに、もはや自分のデザインではない(笑)

 

同じものを作れないので一作品当たりの時間と価格が多くなってしまう…など

多々課題が浮き彫りになってきました★

 

そこで考案したのが、現在のクリック購入&メールまたはZOOMでのオンライン相談です♪

新作試案の例でデザインを見てみる

 

実は現在もこのデザインはちょこちょこリクエストを頂いており

抽象画デザインをまた描いてみよう!と久々の新作試案の様子です

では画像でみていきましょう♪

 

こんな感じ…と色々ラフを描く

 

 

折り曲げて半衿っぽくしてみる

 

 

いやいや、このデザインがお好みなんだから、つぼみをもっとスタイリッシュにしよう…

 

てか、葉っぱ逆向きが良いかな…??

 

こーゆー昭和感?

 

あーでもない、こーでもない…

 

清書してみる…いや、昭和漂い過ぎてる…どこがダサいんだ??

 

あ!キラリんマークでなく、水玉がいいのかな…??

 

スキャンして反転してみる

 

半衿にしてみる…うーん。

 

微調整していく…

 

きちんと定規で描いていく

 

スキャン&反転してボディに着せてみる

 

着物も羽織らせてみる

 

実際に着た時、可愛く見える場所を調整していく…

 

こうして、エンドレスに続くのであります。笑

いかがでしたでしょうか?

デザインの参考資料は遡ると明治・大正・昭和などです

 

譲り受けた大昔の図案や、当時の雑誌や付録など。

年数だけで著作権が切れてると思ってしまうのも危険なので、一応なんらか参考にした際は著作権に関する窓口に相談しています。

著作権にも色々窓口があり、この場合は美術関連になります。

 

しかし、もし昭和初期の雑誌などを例にすると、

出版会社が現在も存在していれば、直接出版会社へ許可を得る為連絡するようアドバイスされたりします。

 

大手に電話する時はドキドキしますが、社会に戻れてる!という専業主婦あるあるな嬉しさ(笑)もあります。

 

手作り特集など、担当者さんが製作者を辿ってくれたりして、私にとってはタイムマシーンに乗った気分も味わえます。笑

 

参考までに、「刺繍」は100%の模写ではなくなることが多いので、割と許可が出やすいなというのが今までの実感です♪

この作品例は年末に実物見本を作成し、年明けからオーダーと既製品で販売予定です♪

ポリエステルなど、現在ある布地から選び、デザインを足す、という感じで

現在とは異なる、実際の色から選べる販売方法も思案中です♪

 

お客様も製作者も、一枚の半衿の仕上がりやお買い物が楽しくなるようなシステムを日々考えていますので

ご縁の際は、閲覧の段階からお楽しみ頂けたら嬉しいです♪

 

染めに関しても今後記事にしていきたいと思います★

それでは、また♪

>>シラコマ半衿はコチラ<<

現在、最短1月下旬お届けで予約承り中♪

2021年11月18日 大安 まゆナベ♪