【和裁】進化した昭和11年の伊達巻ちゃんを作ってみた

こんにちは、まゆナベです♪

伊達巻ちゃん試しに作ってみたのですが、

自分で使ってみようかレベルの縫い目になったので、

後日、別モノで作り、メルカリにUPします。笑

それでは、本日もおはじめしましょう♪

**************************

【昭和11年。いろいろ仕込み始めた伊達巻ちゃん】

これです↓

で、具現化したモノがこちら↓

本体の内部・結び目のところに仕込み色々…↓

ボディ着用の図↓

幅が細いですね!!

↓当時の寸法で作ると、こんなに短いんですよ★

さすがに短いので、再現モノは現代の長さに合わせました。笑

素材改良したら、補正がグッと減るかも!!

昭和2年はぐーるぐるでしたね↓

面白く、衿を決めたいなら、昭和2年??

着付けやすさなら、補正タオルを減らす昭和11年??

どちらがお好み・試してみたいですかね??

 

このマニアックな根源は、

元下着メーカーのワ●ールの人だからでしょうか。。。

いっそ、自分でオリジナル補正具を開発したくなってきた。。。

OH!!

どんどん道がソレていくので、

今は止めておきます★爆笑

*********************

いかがでしたでしょうか?

後日、実際に着用してみて感想レポします♪♪

おたのしみに♪

**********************

参考資料詳細

*『主婦之友二月號附録付き新案衣類の作り方』主婦之友社発行(昭和11年の古書です)

2020年1月20日 先勝 まゆナベ♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ
0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop