流行りの90年代×むかし

こんにちは、まゆナベです♪

少し前に90年代が平成レトロと言われていて、マジかよと思った。

しかし、先日。

久々に若い方たちと交流する機会があり、一人LINEを使いこなせず、

一人絵文字が多い文面に、

「これが平成レトロか…」と納得。大爆笑

それでは本日もお始めしましょう♪

❁90年代前半の子供時代❁

こーゆー時代です。

とりあえず、私も友達も、大人も、

陽気なトレーナーかセーター着てました。

これさえ重ねたら、90年代前半代表アイテム。

アムラー全盛期は中学~高校生でした。

載せてもつまらないよくある平成な風貌なので、割愛。

昭和の移り変わりをかすかに感じる、93年までが

このブログのギリギリ許容範囲。笑

❁90年代も20年代に住む❁

こーゆー暮らし、景色。

最高だな!!!!

休暇中の静岡滞在期間は、とにかく幸せな暮らしでした。

手前に写るドラム管。

昔は甕(かめ)がここにあり、

肥しを肥料に汲み取ってました。

ホームセンターなんてないですからね。

肥料は、うんこ。

実に自然だ・・・・。爆笑

前の写真の寄り構図。

隣の窓に比べて下がってるこの窓は、流し場。

よくオークションで見かける

タイル模様の可愛い流し場がありました♪

土間づくりなので、居間と寝室は小上がりになっており、

居間を中心にし、L字型に履物を履いて作業する水回りでした。

猫がこの格子窓を行ったり来たりする平和な景色

これが裏の畑です。映っていない手前部分に多くの野菜がありました。

奥に見える建物は神社。

鳥居がみえますでしょ?

鳥居と塀の間に池があり、鯉がたくさん泳いでいました。

 

毎朝「お麩(ふ)」をあげ、お参りするのが日課でした

 

ところで、なんの神様いたんだろ?

知らないけれども。大爆笑

増築したリビング部分の洗面台。

片二重な子供時代。

この風貌で二重に憧れ、悩んでいる若者がいたらお伝えしたい。

20歳超えたあたりから、残念なくらい目の上の脂肪がどこかへ消え失せ、

ある朝突然、二重になったりするのを繰り返し、

20代も終わりには定着しているかも。

姉も、私もうっすら二重線のみある片二重または奥二重だったので。大爆笑

❁一生あると思っちゃ終わりだ❁

この暮らしは、この岩山が大雨で崩れたことで

二度と見られない平地になりました。

「ずっと」は、ないのか!!

そんなことを災害で学びました。

で、好きなコトを突き詰めていこうと思いました

 

 

片二重もそうですが、

皆と一緒になっても需要がないのですから、

そこを不満でなく、個性ととらえ、

自分にしかできないコト、自分こそが最も楽しめるコトを早めに察知し、

昭和レトロ、平成レトロな皆さまも

素晴らしい余生を生き抜いてみては?

 

たくさんお金と時間を注いだ

着物ライフが、この風貌になったということが

最大に愉快な人生を爆走しているんだと思う。笑

 

それでは、また♪

*************************

※画像は全てまゆナベ本人のプライベート画像。

2022年8月10日 先勝 まゆナベ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。