下駄のせいだよ。タイムトラベル。

こんにちは、まゆナベです。

突然ですが、古地図はお好きですか?

私は古書は好きでも、古地図って興味がなかったんです。

とんでもない方向音痴で、地図はじめ、方角に関することを考えるのが

苦痛でならないのです。

路線図を除いて。鉄道好きなので。

いっそ路線図が重なれば、苦痛のソレも、幸せに感じる。笑

本日は下駄から始まるお話です。

それではおはじめしましょう♪

コレが全ての始まりだった

結構、年季の入った下駄。笑

で、とあるモノに使用したく、おもむろにひっくり返してみたら・・・↓

ん???

あれ?門前仲町の前に深川がついてるから、住所表記の前の時代?

あれ??電停前って、もしかして路面電車の頃の???

ん??

上總屋(かづさや)で、門前仲町って言ったらあの有名な定食屋さん??

んー。でも下駄だから浅草の呉服店の方??

こうして、やろうとしていたコトをすっかり忘れ、いつもの病気が始まったわけです。

誰でも見られる昔の職業別電話帳

タウンページのようなモノで、今でも図書館にあるんです。

図書館へ行きたいのですが、いつもの国会図書館のネットでも見られると知り、検索してみたんですよ。

デジタル版で閲覧できるメリットは、通常のモノなら検索も対応しますし、

国会図書館のデジタル版なら、画面をタップすると、上にページ数を選べるボタンが表示されるので簡単に調べモノができます♪

目次で見つけたら一気にページクリックで飛べるし、楽々♪

ポイントは、このブログのように、いい加減な記事かもしれないという心配のない、

出版されたモノをネット上で読んでいる所です。大爆笑

基本的に、一つの資料で調べものというのは完結しないので、

ネットで沢山の書籍を読める国会図書館のデジタル版は最強です!✨

で、見当たらない・・・。

ガビーン。って感じですよね。

ものすごい数ある上總屋の中にも、この番号が、

ない。

で、次は住所を疑ってみたんですよ。
そう、大の苦手フィールド、古地図です。
 
このブログを読んでいるということは、ネットサーフィンもお好きな方も多いのでは?と思い、
こんな面白いアプリご存じでしょうか?
 
MapFanという有名WEBマップのサイトが、現代地図と、江戸時代を重ねて見られるんですよ♪
Googleが大好きな私でも、コレは結構好きで、よくネットサーフィンならぬ、
ネット散歩してます。笑

 

コレです↓
しかも、右下の「江戸」部分をタップすると…↓
 
 
待ってました!「昭和」に変わるんですよ~♡

最高な機能!!

まあ、結論からいうと、

なんと全く役に立たなかったのですが。大爆笑

私のどーでもいい探求は、まだまだ続く。たぶん。

*参考資料と参考NET*

*MapFan(古地図with MapFan)

*国会図書館デジタルコレクション

※補足:登録が必要ですが、国会図書館はネットで閲覧できないモノも、有料でコピー&郵送で対応できるモノがあります♪事前に詳しく調べておけば、電話口で担当者が優しく応対してくれるのでおススメです♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ
0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop