オンライン講座

まゆナベのオンライン講座はブラタ〇リにご縁?!~参加者様の声紹介~☆


FavoriteLoadingお気に入りに追加

こんにちは、まゆナベです♪

今夜ですね、旦那さんといつもの晩酌しながら、

インスタ開いたら!!!

個人的に大大大ファンな作品を作る

宮本一夫さん

懐かしいような、通ったコトがあるような、

たまらん写真作品が多いのです☆

で、宮本さんの最新PICKでこの本を紹介されていたのです↓

***************

東京「多叉路」散歩 交差点に古道の名残をさぐる
購入時の画面をお借りしました Amazon様

***************

日付ありますでしょ??

ええ、ソッコーポチっとした画面をスクショ★爆笑

 

コレ、今今旦那さんと晩酌しながら、

『ブラタモリは、古地図が面白いよね~』と話しながら

インスタ開いたら、コレ!!

もう買うしかない(ΦωΦ)大爆笑

待ちきれなくて、電子書籍版で読んでます♪笑

それでは、本日もおはじめしましょう♪

今回の昭和着付けの目玉★

最初っから余談ですが、

わたしの講座、

講師は若干顔が恐い系なのに、

ゆるくてマニアックな、ブラタ〇リ風らしいです。

コレ、すごい誉め言葉と捉えています♪笑

*******

話を戻しまして、

今回ものすごい発見をしまして、講座にしたのですよ!

 

今回の大発見★講座の目玉は、

たっぷり半襟が流行っていたのではなく、

勝手にたっぷりになる着付けだった。

という、衝撃の事実が判明したのです。

 

試しに、初日の参加者さまには

このことをお伝えせず、突撃で着付けを一緒に実践し、

「意識していないのに、たっぷりになってる!」

と実感頂けました(たぶん。笑)★☆★

そう、着付け方が全くちがったのです。

 

目玉②!!おはしょりの余分は上げるのでなく、
必要な分だけ下げて来る?!

YOU何イッテルノ???

ってなりますでしょ??爆笑

 

おはしょり着付け疑問。

当時は襦袢+下着(中着)+長着(着物)

三枚襲の着付けでした。

今の常識では、

おはしょりモサモサパラダイス★★

になるのです。

うーーーん。うーーーーん。

おかしぞ???

そこで、古書を読み倒す勢いで、

数か月、莫大な金額をはたいて研究に没頭していました★

一番高かった資料はペラペラで数万円!!!!

※アホの極み!!爆笑

 

研究した結果、

紐も着付けも

あらゆる方向が真逆だった

というコトがわかりました。

そういう、ささる人には猛烈にささる、

ブラタ〇リ的な講座です♪

***********

講座、自信があるんですよ。

 

だって、

私でなく、

当時の人が考案実践していた着付けだから。爆笑

この魅惑の講座をぜひ全世界へ広めたいのですが、

 

いかんせん、講師に華がないΣ( ̄ロ ̄lll)!!

そう、

私に華がないっ=( ̄□ ̄;)⇒★大爆笑

そこで、気が付いたんです。

 

参加者様は皆さん

美しく、温厚な性格で人柄の出る笑顔

だというコトに!!

 

そこで今後は参加者様の声を中心に、

下記のようなページを作り、

好きな講座だけ、お好きなタイミングで

選んで遊びに来て頂けたらなァ~と思案中です♪

参加者様の声

現代の着付けからしたら本当にどーでもいい事!
しかし個人的に絶賛感動中という内容になっておりました。笑bySala様

※画像はSalaさんインスタより許可を得て掲載※

着物スタイリストのSalaさんですよ?

まさか講座へ参加頂けるとは!!実際にお話ししたら、ヲタ度数が振り切って360度して一周してる!!ってくらいヲタ神様です!笑 で、こんな愛あるコメント下さるカリスマいます??大爆笑です(ΦωΦ)★★

※画像はSalaさんブログ☆なんと当講座を紹介して下さいました

「元祖お太鼓講座」「帯板・帯枕講座」「昭和初期の奥様の着付け方講座」
感想を言わせていただくと、いやぁもう・・
本当にどーでもいい!笑
現代の着付けからしたら本当にどーでもいい事!
しかし個人的に絶賛感動中という内容になっておりました。笑 Salaさんブログより一部抜粋

な・な・なんと!!憧れのSalaさんが着付け講座コンプリート参加して下さった上に、ブログで紹介して下さるという非常事態!!だって、このブログ、海外在住故に何でもかんでもすぐ揃わない!問題と戦い、毎度勝ち抜くSalaさんのアイディア宝庫な最強ブログなんですよ♪Salaさん、ご参加&紹介ありがとうございます!!

***************

いつもの着付けに習った事を取り入れて楽チンな着心地♪byやとみ様

やとみさん講座紹介、

私の説明より、グッと心にささる、

わかりやすい解説です☆爆笑

 

※画像はやとみさんのお手製伊達巻☆再現して参加下さいました★カワユイ!

 

★ふっくら半襟の中身の謎
★半襟たっぷり出す方法
★当時の着付け
★当時の紐←ハギレで作ってみました2枚目
★中着の着付け方法 オプション

 

本当に濃厚な内容でお勉強になりましたぁ(*´∀`*)半襟たっぷり着付けの効果✨
3枚目
上→ちょっと前の着付けで自分では半襟多く出したつもり
下→レッスン後の半襟
全然違くてビックリ‼️

やとみ様インスタより一部抜粋

やとみさん☆ご参加ありがとうございます!!まゆナベの好みドストライクなセンスの方で、お宮参りの際は、やとみさんにお願いして、つまみ細工髪飾りを作って頂きました♪ご縁に感謝です☆

********************

参加者様の声を順次ご紹介していきますので、お楽しみに♪

さあ、貴女様もぜひ一歩踏み出して、ヲタ様を極めましょう♪

****************

2020年7月22日 友引 まゆナベ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
mayunabe
mayunabe
昭和初期の主婦向け実用書に残されたメモに着目。着付け 染み抜き、美容など、当時の主婦生活を再現し、途絶えた身近な歴史を現代ツールに残すという、壮大で、誰の役にもたたない活動をしている
昭和初期古書実践コレクター
まゆナベ
昭和初期の主婦向け実用書に残されたメモに着目。実際に実験することで、当時の着物生活、美容事情を読み解き、現代ツールに残すという、壮大で、誰の役にも立たない活動をしています♪
\ Follow me /