お直し

【お直し・和裁】ご縁と、糸・糸・糸!!!


FavoriteLoadingお気に入りに追加

こんにちは、まゆナベです♪

講座へ来てくれた友人のろーざちゃん(ろーざちゃんインスタ)☆

鎌倉の紫陽花を観に行った際

『元祖お太鼓結び』をしてくれました♪

嬉しいから、いっそ何結びかわからない前向きも載せちゃう♪↓↓

↑本人困惑&優しいので承諾してくれた(* ̄▽ ̄*)♪笑

それでは、本日もおはじめしましょう♪

ご縁を大切にしていた奇跡★

これです↓

まだまだ、あります↓

私には小学生の長男坊もおりまして、

いつも登下校を見守ってくれるご近所ボランティアの方々がいます

そのお一人の店。

全く違うモノを取り扱っているのですが、

お話したら実は昔、手芸用品店だったと知りました★

この古い糸↓

骨董市やオークションでも人気なのですが

中古とはいえ、

10個で1,000~3,000円くらいの値が付いています。

で、この子たち↓

おひとつ10円也

むしろ色々オマケしてくれて

10円以下也ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

昔の在庫だったモノを格安で譲って下さいました★

触るだけで手が真っ黒になるモノもありますが(笑)、

ひとまず、お家となる引き出しに入れました↓

手入れしながら色番号順にしていきます♪

 

こんな変わりダネ?も

プライスレスで譲って下さいました↓

自分の親より少し年上の、ご夫婦経営のお店。

『お裁縫するなんて、えらいね!がんばって!』と、

店主に笑顔で肩ポンッとされて

なんだかほっこりした気分になりました♪

 

めっちゃくちゃソーシャルディスタンス確保な接客で、

帰り際に、思わずびよーんと肩ポンしちゃう。

なんて可愛らしい夫婦なんでしょう。笑

 

ちなみに、この糸を何に使うかと言いますと、

カラフルな昔着物のツギハギや修復が主です★笑

****************

いかがでしたでしょうか?

最近、オンライン講座で知り合った方達と情報交換する中で

海外へ行きたいな~と前々から思っていたものの

実行していなかったなァ~としみじみ。

明治、いやもっと前から西洋文化は日本へ来ているのに。。。↓

昭和の誰かがまとめた明治時代の風俗記録より

令和の私、負けてるゥ~(=ω=。)★笑

 

いつ体力なくなってしまうかワカラナイので、

この状況や育児も落ち着いたら、

どんどんリアルに海外の骨董市も出かけたいな!

そう思うようになりました♪

昭和の誰かがまとめた明治時代の風俗記録より

 

 

知らなかった場所やお店、博物館に美術館!!

私は参加者様から沢山学んでいます☆

 

ご縁は大切にしたいですねヽ(=´▽`=)ノ♪

この糸たちも、

ツギハギだらけの着物と一緒に

大切にしていこうと思います♪

それでは♪

*********************

*参考資料*

*『明治時代の風俗』と書かれた古いノート・本です。著者・年月日不明

2020年6月16日 仏滅 まゆナベ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
mayunabe
mayunabe
昭和初期の主婦向け実用書に残されたメモに着目。着付け 染み抜き、美容など、当時の主婦生活を再現し、途絶えた身近な歴史を現代ツールに残すという、壮大で、誰の役にもたたない活動をしている
昭和初期古書実践コレクター
まゆナベ
昭和初期の主婦向け実用書に残されたメモに着目。実際に実験することで、当時の着物生活、美容事情を読み解き、現代ツールに残すという、壮大で、誰の役にも立たない活動をしています♪
\ Follow me /